松原荘

公開日: : 最終更新日:2014/04/11 散歩が好き

今日は、取材で埼玉県の越谷に行ってきました。

約束の時間は11時だったんですが、かなり早く着きそうだったのでちょっと寄り道。
大学1-2年のころに住んでいた、松原荘というオンボロアパートを見に行ってきました。
約20年ぶりです。

松原荘

なんと・・。
まだ、ありました(笑)

取り壊しをただ待っているだけという感じではありましたが、壊されずに残っていたことに感動。
なんせ、20年前からすごかったんです。

僕が住んでいたのは、平成元年(1989年)4月から平成3年の春くらいまででした。
当時の日本はバブルの真っただ中。
なのに、こんな(↓)でした・・・

1.トイレが汲み取り式
※和式の便座の上に洋式のカバー(?)みたいなのが付けてありましたので、一見洋式でした。

2.風呂はシャワー機能なし
※湯船に水をためて沸かさないと入れませんでしたので、夏は基本的に水風呂でした。

3.大家さんの出入りがフリー
※家に帰ると、バルサンが焚かれてたりしました。

4.虫があちらこちらに
※部屋にはゴキブリ。
お風呂にはカタツムリやハサミムシ。
一度、ハサミムシが大発生したことがありました。

5.滝
※これが一番びっくりしました。
朝、目を覚ましたら、「じゃーーーっ」と、天井から滝のように水が!
上の部屋に住んでいた方の洗濯機からの排水が、なぜか漏れてきてたんです。

いま考えると、よく住んでたなーという感じなんですが、なにせ貧乏学生だったもので、トイレ・風呂付きで2部屋あって、一か月の家賃が35,000円というのは魅力的だったんです。

こんな風だから、とっくに取り壊されたと思っていたんです。

いやー、びっくり。

バイトでたこ焼きを焼いていたスーパー「マルエツ」もまだありました。
たこ焼きのお店は、もう無くなってるみたいでしたが・・・。
高校生の時にバイトしてた、エンドーチェーンのたこ焼き屋さんももう無いんだよなー・・・

これまたよく行ってた「ブルマン」という喫茶店もまだありました。
「海の幸ピラフ」や「山の幸ピラフ」が、絶品だったんです。
食べたかったんですが、開店前でシャッターが下りてました。
10時前だったからなー

上の写真を、田舎の両親にメールで送って、「これなーんだ?」と聞いたら、ふたりとも分からない様子。
「埼玉の草加の松原荘」と書いたら、思い出したようで、こんなメールが返ってきました。

「初めてひとりで住んだところだね。まだあったんだ。貴男一人を置いて宮城に帰る時、お母さん寂しくて高速道路に乗っても大泣きしたの思い出した。」

親孝行はせんといかんですね。

関連記事

アメリカセンダングサ

ひっつき虫

今日も歩きました。 仕事場の周辺を50分ほどです。 今日は、いつもとは逆方向に歩いてみました

記事を読む

ひっつき虫

別のひっつき虫、現る

嘘を、ついてしまいました。 昨日のブログで、「ひっつき虫(アメリカセンダングサ)は1株しかなか

記事を読む

木色人形

牛込神楽坂駅から小川町駅まで歩きました。

先々週から、雨の日以外は必ず毎日30分以上歩いています。 目的は、ダイエット。 ぽっこりお腹

記事を読む

まねきの湯

まねきの湯

今日もダイエットのため歩きました! 仕事場の周辺を40分ほどです。 体脂肪を減らすというトク

記事を読む

手しごと本舗
Facebookさんに却下されちゃいました(汗)

何度かお伝えしておりますように ストアの店舗名が「赤ちゃん子供新聞ス

お食い初め食器
お食い初め食器が復活しました。

復活というと大げさですが、 木内さんのお食い初め食器セットの

no image
浴衣と着物の違い

7月7日は、日本ゆかた連合会が制定した「ゆかたの日」なんだそうです。

蒲の穂
蒲の穂と因幡の白兎

葛西の行船公園。「蒲の穂」が満開(?)です。 蒲の穂とい

祭遊(七夕)
5つの節句

もうすぐ、七夕ですね。 一年に一度、織姫さまと彦星さまが出会えるロマ

→もっと見る

PAGE TOP ↑