浴衣と着物の違い

7月7日は、日本ゆかた連合会が制定した「ゆかたの日」なんだそうです。
朝、ZIPでやってました(笑)

で、今日は浴衣について。

早速ですが、浴衣と着物の違いって分かりますか??

実は、浴衣というのは着物の一種なんです。
浴衣は、着物というカテゴリの中に入っています。
「いちご」と「あまおう」のような関係です。

あえて違いをあげるなら、浴衣は(本来)素肌に着ますが、着物は長襦袢や肌襦袢などの下着を付けるというところが大きく違います。

浴衣の起源は平安時代の「ゆかたびら」という沐浴の際に使っていた衣なんだそうです。
「ゆかた」は「ゆかたびら」から来てるんですね。
その衣が、次第に(バスローブのように)湯上りに着て汗を吸い取るために使われるように進化して、江戸時代になると夏場のお祭りや花火大会に着て出かける風習が出来ました。

江戸の浮世なんかには、浴衣を着て夕涼みをする姿や祭りを楽しむ姿が描かれています。

平成の現代では、すっかりお洒落アイテム(笑)
花火大会や夏祭りの必須アイテムという感じです。

でも、元々は湯上り着。

花火大会や盆踊り、縁日などはいいですが、たとえ夏でも「結婚式」に浴衣を着ていくのは完全にマナー違反です。
お気を付けて!

ところで、赤ちゃん子供新聞ストアでは、帯飾りも販売しています。
浴衣にこんな帯飾りをしてたら、かっこいいですね

関連記事

お食い初め食器

お食い初め食器が復活しました。

復活というと大げさですが、 木内さんのお食い初め食器セットの販売を、先ほど再開いたしました

記事を読む

no image

半夏生(はんげしょう)

今日(7月2日)は、半夏生(はんげしょう)です。 半夏という薬草が生え始めるころ、という意味。

記事を読む

蒲の穂

蒲の穂と因幡の白兎

葛西の行船公園。「蒲の穂」が満開(?)です。 蒲の穂といえば、因幡の白兎ですね。

記事を読む

木のおもちゃ

ボンドのお話

「清水さんの木のおもちゃ」に関して、お問合せをいただきました。 「安全性に定評のあるボ

記事を読む

箸久の箸(拡大)

箸久のお箸

先日、このブログで紹介した箸です。 群馬の「箸久」の箸です。 うちのバイヤーさんが箸

記事を読む

img64840516

専門店じゃないけど、大丈夫?

先日、「専門店じゃないけど、大丈夫?」 というお問い合わせをいただきました。 専門店というのは、

記事を読む

千葉県指定伝統的工芸品

伝統的工芸品もややこしい・・の続き

「伝統的工芸品もややこしい」の続きです。 伝統製法で作れば誰が作っても「伝統工芸品」と

記事を読む

no image

CZダイヤモンドって・・・

「ジュエリーコーディネーター」の資格を取ったことがあります。 「宝石の鑑定士」の資格も取ったことが

記事を読む

鼈甲の耳かき

鼈甲のお話

ベッコウアメが好きでした。 愛媛に住んでたころ(小学校の低学年までです)、よく飛行機に

記事を読む

和包丁

世界でひとつの和包丁を作れ!!

これが、和包丁です。 これが、洋包丁です。 和包丁と和包丁の (外見の)一番わ

記事を読む

手しごと本舗
Facebookさんに却下されちゃいました(汗)

何度かお伝えしておりますように ストアの店舗名が「赤ちゃん子供新聞ス

お食い初め食器
お食い初め食器が復活しました。

復活というと大げさですが、 木内さんのお食い初め食器セットの

no image
浴衣と着物の違い

7月7日は、日本ゆかた連合会が制定した「ゆかたの日」なんだそうです。

蒲の穂
蒲の穂と因幡の白兎

葛西の行船公園。「蒲の穂」が満開(?)です。 蒲の穂とい

祭遊(七夕)
5つの節句

もうすぐ、七夕ですね。 一年に一度、織姫さまと彦星さまが出会えるロマ

→もっと見る

PAGE TOP ↑