松戸神社(千葉県松戸市)

公開日: : 最終更新日:2014/04/11 神社・寺院が好き

松戸神社

千葉県松戸市の松戸神社です。

べっ甲の職人さんの取材で松戸に来たんですが、早く着きすぎてしまいまして。
ぶらっと歩いてたら、発見しました。

松戸神社の由来

ご祭神は、ヤマトタケル(日本武尊)です。

参道

参道その1。
広々としてます。ベビーカー全然オッケーです。

松戸神社

参道その2。
元気なツクツクボーシの鳴き声が聞こえていました。

手水舎

手水舎です。
手水の使い方が表示されているので、慣れてない方でも安心。
この時も、ママと子供が2人で使っていましたよ。

拝殿

拝殿です。

松戸神社には、ヤマトタケルの他にも様々な神様が祀られています。

秋葉神社

秋葉神社。
主祭神は、ヒノカグツチ(火之迦具土神)です。
総本社は、静岡県浜松市の秋葉山本宮秋葉神社です。

松尾神社

松尾神社。
祭神は、オオヤマクイ(大山咋命)とナカツシマヒメ(中津島姫命)です。

神社

右から、
水神社、八幡神社、疱瘡神社(八坂神社)、三峰神社です。

浅間神社

浅間神社。
祭神は、コノハナサクヤヒメ(木花咲耶姫)です。

IMG_2412

庚申社(こうしんしゃ)。
祭神は、サルタヒコ(猿田彦命)です。

稲荷神社

稲荷神社。
珍しく鳥居が赤くない稲荷神社です。剥げちゃったのかな。
祭神は、稲荷神ことウカノミタマ(宇迦之御魂神)です。

厳島神社

厳島神社。

金毘羅神社

金毘羅神社と市の神。
金毘羅神社の祭神は、オオモノヌシ(大物主神)です。

水神社

水神社です。

松戸神社の裏門

裏門です。
初宮参り(お宮参り)ののぼりが立ってました。
初宮参りも七五三も、電話での事前予約を受け付けています。

ホームページを見たら、「創建時は水戸街道にあったため水戸光圀や水戸徳川家からも崇敬された」とあるじゃないですか。
ぶらっと歩いてた割には、由緒ある神社に巡り合えたものです。

【松戸神社】
主祭神:ヤマトタケル(日本武尊)
相殿:なし
摂末社:秋葉神社、松尾神社、水神社、八幡神社、疱瘡神社(八坂神社)、三峰神社、浅間神社、庚申社(こうしんしゃ)、稲荷神社、厳島神社、金毘羅神社、市の神
住所:千葉県松戸市松戸1457

※今日、取材をさせていただいたべっ甲の職人さんには、近々「達人に聞く」のコーナーに登場してもらいます。
どうぞお楽しみに!

関連記事

シオカラトンボ

一之江境川親水公園(東京都江戸川区)2

船堀駅近くでお昼を食べて、腹ごなしです。 一之江境川親水公園をカメラ片手に歩いてきました。

記事を読む

看板

一之江境川親水公園(東京都江戸川区)4

お昼を船堀駅の向こう側のラーメン屋さんで食べて、その帰りに一之江境川親水公園をカメラ片手に歩いてきま

記事を読む

柴又帝釈天

柴又帝釈天(東京都葛飾区)

寅さんで有名な、柴又帝釈天。 経栄山題経寺という日蓮宗の寺院です。 松戸での取材のあ

記事を読む

瀧淵神社

瀧淵神社(千葉県南房総市)

今日は、江戸独楽(こま)職人さんの取材で、千葉県の南房総市に行ってきました。 お昼ご飯を食べて

記事を読む

千方神社

神社とお寺の違い

先ほど、あるママさんと話していまして・・ 「お宮参りって、神社でやるんですか?お寺でやるんです

記事を読む

とよかわだきにしんてん

豊川稲荷(東京都品川区)

さっきまで、 天王洲アイルで 打ち合わせを してました。

記事を読む

小松川境川親水公園

小松川境川親水公園(東京都江戸川区)

江戸川区役所(写真)に用事がありまして、今日の昼間行ってきました。 で、帰りはカメラ片手に

記事を読む

天祖神社

天祖神社(東京都江戸川区)

江戸川区の天祖神社です。 小松川境川親水公園をぶらーっと歩いてて発見しました。 有名

記事を読む

蒲の穂

蒲の穂と因幡の白兎

葛西の行船公園。「蒲の穂」が満開(?)です。 蒲の穂といえば、因幡の白兎ですね。

記事を読む

香取神社

香取神社(東京都江戸川区)

江戸川区中央にある香取神社です。 ホームページによると、「新小岩厄除 香取神社」というのが

記事を読む

手しごと本舗
Facebookさんに却下されちゃいました(汗)

何度かお伝えしておりますように ストアの店舗名が「赤ちゃん子供新聞ス

お食い初め食器
お食い初め食器が復活しました。

復活というと大げさですが、 木内さんのお食い初め食器セットの

no image
浴衣と着物の違い

7月7日は、日本ゆかた連合会が制定した「ゆかたの日」なんだそうです。

蒲の穂
蒲の穂と因幡の白兎

葛西の行船公園。「蒲の穂」が満開(?)です。 蒲の穂とい

祭遊(七夕)
5つの節句

もうすぐ、七夕ですね。 一年に一度、織姫さまと彦星さまが出会えるロマ

→もっと見る

PAGE TOP ↑