一之江境川親水公園(東京都江戸川区)2

公開日: : 最終更新日:2014/04/11 公園が好き, 江戸川区が好き, 神社・寺院が好き

一之江境川親水公園

船堀駅近くでお昼を食べて、腹ごなしです。
一之江境川親水公園をカメラ片手に歩いてきました。

今日は、前回とは反対側から。
新大橋通りから境川親水公園に入りました。

一之江境川親水公園

こんな風景です。

蟹

今日遭遇したのは、おとなしめの蟹。

一之江境川親水公園

あれれ?
三嶋神社って書いてあります。
こんなとこに神社があったのね。

調べたところ・・
三嶋神社は、旧東船堀村の村民が建立した氏神様だそうです。
主祭神は、オオヤマツミ(大山祇命)、イワナガヒメ(盤長姫命)、コノハナサクヤヒメ(木花咲那姫命)です。
オオヤマツミは、全国の大山祇神社や三嶋神社で主祭神として祀られている神様です。

ちなみに、イワナガヒメもコノハナサクヤヒメもオオヤマツミの娘です。
イワナガヒメがお姉ちゃんでコノハナサクヤヒメが妹ですね。
この姉妹、2柱ともアマテラスの孫・ニニギのところに嫁に行きます。
が、醜いイワナガヒメは送り返されてしまいます・・・。
結局ニニギと結婚したのは、コノハナサクヤヒメだけでした。
かわいそうなお姉ちゃん。

三嶋神社

鳥居と拝殿です。
手水舎はありませんでした。

三嶋神社

拝殿を正面から。

水神宮

水神宮もありました。

というわけで、親水公園に戻ります。

シオカラトンボ

シオカラトンボがいました。
写真には撮れませんでしたが、ムギワラトンボも飛んでました。
昨日からまた真夏日に戻ってるので、トンボもびっくりして戻ってきたんでしょうか。

IMG_2882

ここのトイレはとってもキレイ。
毎朝お掃除してくださっている方々へ感謝。

やすらぎの像

「やすらぎ」と書いてあります。

亀と鴨

亀と鴨が仲良く日向ぼっこ。
この亀はミドリガメが大きくなった亀ですね。

実は親水公園わきのこの道は、僕の通勤ルートなんです。
毎朝、自転車で通ってます。
今朝は、ここで亀が3匹甲羅干しをしてたんですが、3匹ともミドリガメが大きくなった亀でした。
親水公園の生態系もまずいことになっているようです。

水神宮

一之江川岸水神宮です。
今日は、ここまでー。

【三嶋神社】
主祭神:オオヤマツミ(大山祇命)
相殿:なし
摂末社:水神宮
住所:東京都江戸川区松江6-10-3
※三嶋神社は、日枝神社の境外神社です。

関連記事

ひっつき虫

別のひっつき虫、現る

嘘を、ついてしまいました。 昨日のブログで、「ひっつき虫(アメリカセンダングサ)は1株しかなか

記事を読む

とよかわだきにしんてん

豊川稲荷(東京都品川区)

さっきまで、 天王洲アイルで 打ち合わせを してました。

記事を読む

瀧淵神社

瀧淵神社(千葉県南房総市)

今日は、江戸独楽(こま)職人さんの取材で、千葉県の南房総市に行ってきました。 お昼ご飯を食べて

記事を読む

行船公園

行船公園(東京都江戸川区)

今日は秋晴れのいい天気。 昼ごはんのあとの腹ごなし&マイナスイオンを浴びに、行船公

記事を読む

天祖神社

天祖神社(東京都江戸川区)

江戸川区の天祖神社です。 小松川境川親水公園をぶらーっと歩いてて発見しました。 有名

記事を読む

松戸神社の由来

松戸神社(千葉県松戸市)

千葉県松戸市の松戸神社です。 べっ甲の職人さんの取材で松戸に来たんですが、早く着きすぎ

記事を読む

蒲の穂

蒲の穂と因幡の白兎

葛西の行船公園。「蒲の穂」が満開(?)です。 蒲の穂といえば、因幡の白兎ですね。

記事を読む

川岸稲荷神社

川岸稲荷神社(東京都江戸川区)

江戸川区の一之江にある川岸稲荷神社です。 僕の仕事場から、自転車で5分とかからないところに

記事を読む

鴨

一之江境川親水公園(東京都江戸川区)

お昼の帰り。 江戸川区の一之江境川親水公園沿いをカメラ片手にぶらーりと歩いてきました。

記事を読む

まねきの湯

まねきの湯

今日もダイエットのため歩きました! 仕事場の周辺を40分ほどです。 体脂肪を減らすというトク

記事を読む

手しごと本舗
Facebookさんに却下されちゃいました(汗)

何度かお伝えしておりますように ストアの店舗名が「赤ちゃん子供新聞ス

お食い初め食器
お食い初め食器が復活しました。

復活というと大げさですが、 木内さんのお食い初め食器セットの

no image
浴衣と着物の違い

7月7日は、日本ゆかた連合会が制定した「ゆかたの日」なんだそうです。

蒲の穂
蒲の穂と因幡の白兎

葛西の行船公園。「蒲の穂」が満開(?)です。 蒲の穂とい

祭遊(七夕)
5つの節句

もうすぐ、七夕ですね。 一年に一度、織姫さまと彦星さまが出会えるロマ

→もっと見る

PAGE TOP ↑