讃岐かがり手まり

公開日: : 最終更新日:2014/04/04 通販サイトを見て語る

讃岐かがり手まり|手まり

獄門島。

百日紅の下で起きた事件を解決した金田一耕助が、次に向かった島です。

瀬戸内海に浮かぶ孤島には、古くからの封建的な因習が残っていて、本家の本鬼頭と分家の分鬼頭が
対立していました。

とまぁ、そんな物語なんですが、そこで印象的に使われていたのが手毬でした・・・。

ん?

すいません。間違えました。

手毬が使われてたのは、「悪魔の手毬唄」でした。

・・・というわけで、手毬の通販サイトを眺めてました。

女の子がいたら、桃の節句には手毬を贈ってあげたいなぁ・・などと思いまして。

小さい女の子が着物を着て、慣れない手つきで手毬をトントンしているのって、素敵な風景だとおもうんですよ。

あいにくうちは男の子2人なので、すぐにぎゃーぎゃーケンカが始まり・・・
うるさいったらありゃしない。

まぁ、ないものねだりですね。

関連記事

競技用けん玉

僕、できません。 生まれてこの方、できたことがありません。 「皿」には乗せられる

記事を読む

no image

一升餅

「一生食べ物に不自由しませんように!」 そんな願いを込めて、1歳の誕生日に風呂敷に包んで背負わ

記事を読む

ちびっこ職人セット

下の子が通っている保育園で、毎年12月に造形展という催しがあります。 園庭では、輪投げをや

記事を読む

赤ちゃん用の爪切り

「夜、爪を切ったらだめだよ」 亡くなったばあちゃんに、よく言われたものでした。

記事を読む

ハンサムな赤べこ

昨日の山形のこけしに続き、今日は福島。 会津の「赤べこ」です。 何度か書いているよう

記事を読む

子供用の渋い浴衣

昨日の甚平に続き、今日は浴衣のお話でございます。 うちの子は、宮城のばあちゃんがつくっ

記事を読む

江戸の風鈴

梅雨入りしましたね。 しとしとしとしと・・・ じめじめじめじめ・・・ そんな日

記事を読む

誕生記念こけし

「おしん」 1983年(昭和58年)4月4日から、1984年(昭和59年)3月31日ま

記事を読む

手作り子供椅子

子供が、「ちょこん」と椅子に座ってる姿ってかわいいですよね。 下の子が保育園に通ってる

記事を読む

赤ちゃん筆

生まれた時点で髪の毛がボーボーな赤ちゃんもいますが、うちの子供たちは薄かった。 特に下の子

記事を読む

手しごと本舗
Facebookさんに却下されちゃいました(汗)

何度かお伝えしておりますように ストアの店舗名が「赤ちゃん子供新聞ス

お食い初め食器
お食い初め食器が復活しました。

復活というと大げさですが、 木内さんのお食い初め食器セットの

no image
浴衣と着物の違い

7月7日は、日本ゆかた連合会が制定した「ゆかたの日」なんだそうです。

蒲の穂
蒲の穂と因幡の白兎

葛西の行船公園。「蒲の穂」が満開(?)です。 蒲の穂とい

祭遊(七夕)
5つの節句

もうすぐ、七夕ですね。 一年に一度、織姫さまと彦星さまが出会えるロマ

→もっと見る

PAGE TOP ↑