子供用の渋い浴衣

公開日: : 最終更新日:2014/04/04 通販サイトを見て語る

浴衣・きもの・和雑貨のお店 みずたま庵|男の子 ゆかた+帯セット

昨日の甚平に続き、今日は浴衣のお話でございます。

うちの子は、宮城のばあちゃんがつくってくれた、浴衣か甚平を着て夏祭りにでかけるんです。

今年は浴衣。

さっき、下の子の浴衣を出してました。

お兄ちゃんのおさがりなので、柄は新幹線。

車大好き、トミカ大好きの下の子なので、嫌がるかと思いきや、「マックスがないー!」と、Maxやまびこが柄にないことにクレームをつけておりました。

そっちかい!という感じですが、まぁそれなりに気に入っているようなので、よかったよかったというところです。

問題は一つ。
お兄ちゃんと比べると足が短いようで、かなりカットしないとダメみたいです。

まぁ、来年は着ないからいいか・・。

ちなみに、写真の着物は浴衣です。
新幹線の浴衣と対極の「子供用なんだけど渋い浴衣」を探していて見つけました。

「ぼうやー、よいこだ、ねんねしなー」

思わず口ずさんでしまいそうな、渋い龍の模様。
高級兵児帯もおまけでついてきます。

関連記事

赤ちゃん用の爪切り

「夜、爪を切ったらだめだよ」 亡くなったばあちゃんに、よく言われたものでした。

記事を読む

抱っこ紐

今日の昼間。 新宿で打ち合わせした後、電車に乗ったんですが、そこで「抱っこ紐ボーイズ」

記事を読む

福岡・八女のこま

このサイトに 「全国的に遊ばれているこまと違い、九州のこまは鉄芯が特徴。 自分で鉄芯を調

記事を読む

ゾウのおもちゃ

ゾウが好きでした。 上野動物園にしかいないパンダより、愛媛県唯一の動物園だった道後動物

記事を読む

no image

一升餅

「一生食べ物に不自由しませんように!」 そんな願いを込めて、1歳の誕生日に風呂敷に包んで背負わ

記事を読む

誕生記念こけし

「おしん」 1983年(昭和58年)4月4日から、1984年(昭和59年)3月31日ま

記事を読む

手作り子供椅子

子供が、「ちょこん」と椅子に座ってる姿ってかわいいですよね。 下の子が保育園に通ってる

記事を読む

手作りの子供用甚平

ジンベイは、10人目の仲間になるんでしょうか? 麦わらの一味に魚人であるジンベイが入ること

記事を読む

鯛の浜焼き

愛媛県宇和島市生まれの僕にとって、お祝い事といえばやっぱり鯛。 奥さんも九州の港町生まれな

記事を読む

伊達政宗の甲冑

この甲冑、紙製です。 紙ですよ!びっくり。 「その姿 威風堂々」って、キャッチフ

記事を読む

手しごと本舗
Facebookさんに却下されちゃいました(汗)

何度かお伝えしておりますように ストアの店舗名が「赤ちゃん子供新聞ス

お食い初め食器
お食い初め食器が復活しました。

復活というと大げさですが、 木内さんのお食い初め食器セットの

no image
浴衣と着物の違い

7月7日は、日本ゆかた連合会が制定した「ゆかたの日」なんだそうです。

蒲の穂
蒲の穂と因幡の白兎

葛西の行船公園。「蒲の穂」が満開(?)です。 蒲の穂とい

祭遊(七夕)
5つの節句

もうすぐ、七夕ですね。 一年に一度、織姫さまと彦星さまが出会えるロマ

→もっと見る

PAGE TOP ↑