ハンサムな赤べこ

公開日: : 最終更新日:2014/04/04 通販サイトを見て語る

野沢民芸|Handsome blossom

昨日の山形のこけしに続き、今日は福島。
会津の「赤べこ」です。

何度か書いているように、僕は、生まれは愛媛県ですが、小学校の4年生になると同時に宮城県に引っ越ししたんです。
大学に出てくるまで宮城県に住んでいました。
両親と妹は宮城に住んでいるので、今でも年に2回は宮城に帰省します。

その宮城の実家で、ゆらゆらゆらゆらと首を揺らしてるのが赤べこたち。

僕と妹が、小学校の修学旅行のお土産として買ってきたものです。
僕たちの通っていた小学校の修学旅行の行き先は会津でした。
鶴ヶ城や猪苗代湖、野口英世記念館にも行った記憶があります。

で、お土産の定番が、なぜか、赤べこと木刀なんです。

赤べこはいいとして、なんで木刀なのかいまだにわかりません(笑)
でもみんな買ってたなぁ。

さて、写真の赤べこです。
「Handsome blossom」というハイカラなお名前がついています。
なんと、あの新島八重がモデルなんだそうです。

銃を手に戊辰戦争を戦った八重さんのハンサムなイメージそのままの、ハンサムな赤べこさんです。

ぐずってる赤ちゃんに、赤べこさんのゆらゆらを見せたら、案外、おとなしくなったりして・・・。

うちの子たちに、試してみればよかったなぁ・・・。

関連記事

鯛の浜焼き

愛媛県宇和島市生まれの僕にとって、お祝い事といえばやっぱり鯛。 奥さんも九州の港町生まれな

記事を読む

no image

一升餅

「一生食べ物に不自由しませんように!」 そんな願いを込めて、1歳の誕生日に風呂敷に包んで背負わ

記事を読む

専門店のそろばん

暗算が苦手です(笑) 奥さんは得意なので、買い物の時なんかの計算は、ぱーっとやってくれ

記事を読む

江戸の風鈴

梅雨入りしましたね。 しとしとしとしと・・・ じめじめじめじめ・・・ そんな日

記事を読む

蓑笠(みのかさ)

これって「子泣きじじい」じゃないですか! なんでしょう、このワクワク感。 この写

記事を読む

家紋入りお食い初め漆器

この通販サイトの会社、創業が万延元年だそうです。 いつ? そう思ったあなた!

記事を読む

ベビープッシャー

パッと見が髭剃りなんです。 「なんで髭剃りが赤ちゃん用品?」 そう思ってよく見る

記事を読む

赤ちゃん用の爪切り

「夜、爪を切ったらだめだよ」 亡くなったばあちゃんに、よく言われたものでした。

記事を読む

ちびっこ職人セット

下の子が通っている保育園で、毎年12月に造形展という催しがあります。 園庭では、輪投げをや

記事を読む

魚釣りのおもちゃ

自宅から自転車で20分くらいのところに、「まねきの湯」というスーパー銭湯があります。 昔、

記事を読む

手しごと本舗
Facebookさんに却下されちゃいました(汗)

何度かお伝えしておりますように ストアの店舗名が「赤ちゃん子供新聞ス

お食い初め食器
お食い初め食器が復活しました。

復活というと大げさですが、 木内さんのお食い初め食器セットの

no image
浴衣と着物の違い

7月7日は、日本ゆかた連合会が制定した「ゆかたの日」なんだそうです。

蒲の穂
蒲の穂と因幡の白兎

葛西の行船公園。「蒲の穂」が満開(?)です。 蒲の穂とい

祭遊(七夕)
5つの節句

もうすぐ、七夕ですね。 一年に一度、織姫さまと彦星さまが出会えるロマ

→もっと見る

PAGE TOP ↑