家紋入りお食い初め漆器

公開日: : 最終更新日:2014/04/04 通販サイトを見て語る

うるしドットコム|お食い初め木製漆塗り家紋入り六箇所

この通販サイトの会社、創業が万延元年だそうです。

いつ?

そう思ったあなた!
僕もそう思いました(笑)

1860年だそうです。
リンカーンが、アメリカ合衆国の大統領に当選した年です。

日本は幕末。
桜田門外の変で、大老井伊直弼が暗殺されたのがこの年です。
薩摩の島津久光が、イギリス人を斬った「生麦事件」もこの年。
坂本龍馬が、土佐藩を脱藩したのもこの年です。

すごい老舗じゃないですかー!

よし彦さんという5代目の職人さんの目じりに刻み込まれた皺がとっても素敵です。

で、この漆器、家紋を入れてくれるんです。

家紋を入れてもらう場合は、事前に自分の家の家紋をちゃんと確認しましょうね。

というのも・・
僕の中学校では、美術の時間に木彫りの家紋の制作という授業がありました。
母親に聞いた家紋をつくったんですが、数年後、その家紋が我が家には全く関係のない家紋だったことが発覚しました。
確か、父方の伯母さんの家の家紋だったと思います。
単純な勘違いだったみたいですが・・。
まぁ、確かに、家紋なんて冠婚葬祭の時にしか気にしないものなんでしょうが・・・。

なんだかなー

でも、おかげで僕の妹は正しい家紋で木彫りをつくることができたようです。

関連記事

ベビープッシャー

パッと見が髭剃りなんです。 「なんで髭剃りが赤ちゃん用品?」 そう思ってよく見る

記事を読む

讃岐かがり手まり

獄門島。 百日紅の下で起きた事件を解決した金田一耕助が、次に向かった島です。 瀬

記事を読む

蓑笠(みのかさ)

これって「子泣きじじい」じゃないですか! なんでしょう、このワクワク感。 この写

記事を読む

誕生記念こけし

「おしん」 1983年(昭和58年)4月4日から、1984年(昭和59年)3月31日ま

記事を読む

子供用の渋い浴衣

昨日の甚平に続き、今日は浴衣のお話でございます。 うちの子は、宮城のばあちゃんがつくっ

記事を読む

赤ちゃん筆

生まれた時点で髪の毛がボーボーな赤ちゃんもいますが、うちの子供たちは薄かった。 特に下の子

記事を読む

鯛の浜焼き

愛媛県宇和島市生まれの僕にとって、お祝い事といえばやっぱり鯛。 奥さんも九州の港町生まれな

記事を読む

和太鼓職人のでんでん太鼓

でんでん太鼓。 昔から、赤ちゃんをあやす道具として使われてきたおもちゃです。 赤

記事を読む

やさしい灯りの照明器具

「やさしい灯り。」 そんな感じの、和紙でできた照明器具なんです。 「優しい明かり

記事を読む

専門店のそろばん

暗算が苦手です(笑) 奥さんは得意なので、買い物の時なんかの計算は、ぱーっとやってくれ

記事を読む

手しごと本舗
Facebookさんに却下されちゃいました(汗)

何度かお伝えしておりますように ストアの店舗名が「赤ちゃん子供新聞ス

お食い初め食器
お食い初め食器が復活しました。

復活というと大げさですが、 木内さんのお食い初め食器セットの

no image
浴衣と着物の違い

7月7日は、日本ゆかた連合会が制定した「ゆかたの日」なんだそうです。

蒲の穂
蒲の穂と因幡の白兎

葛西の行船公園。「蒲の穂」が満開(?)です。 蒲の穂とい

祭遊(七夕)
5つの節句

もうすぐ、七夕ですね。 一年に一度、織姫さまと彦星さまが出会えるロマ

→もっと見る

PAGE TOP ↑